認知症にやさしいお店登録事業について

認知症は、85歳以上の方4人に1人がかかると言われている脳の病気です。日本の有病者数は600万人を超えると言われています。

現在川南町では、「認知症になってもあんしんして暮らせるまちづくり」を目指して、さまざまな活動を行っています。

今回、認知症を正しく理解し、暖かく支援する意識を持った認知症サポーターが1名以上所属しているお店や事業所を、認知症にやさしいお店として登録する事業を開始いたしました。

登録店舗や事業所は、ステッカーが目印になります。また、4月から社会福祉協議会ホームページでも公表しますのでぜひご確認ください。

 

お問い合わせは、地域包括支援センターまでお願いします。

℡21-3288