9月は「世界アルツハイマー月間」です!

『この街で 笑顔で生きる 認知症』

 

9月21日は認知症への理解を深め、施策を充実させることを目的に「世界アルツハイマーデー」に制定されており、9月は世界各国及び日本国内の自治体で、認知症の啓発活動が行われます。

川南町でも啓発活動の一環として、役場本館ロビーで9月1日よりパネル展示が始まりました。

認知症の基礎知識や町内の有効な資源、認知症カフェの紹介などを展示しています!

合わせて資料やパンフレットなどもありますので、必要な方はお持ち帰りください。

また、町立図書館で紹介する予定だった職員の推薦本を一覧にまとめ、置いていますので、ぜひ新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いた際には、町立図書館へ足をお運びください。

月間中は、啓発活動の一環として包括支援センターの職員は認知症サポーターキャラバンのマスコットキャラクター「ロバ隊長」のポロシャツを着用します。

認知症シンボルカラーのオレンジ色ののぼり旗も立っていますので、ぜひご覧ください。

 

お問い合わせは、地域包括支援センターまでお願いします。

☎0983-21-3288