通山地区で認知症サポーター養成講座を行いました!

川南町では、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を目指し、平成28年度から認知症行方不明者捜索模擬訓練を行っています。今年度は11月に通山地区自治公民館が主催で行われることとなり、それに合わせて認知症サポーター養成講座を実施しました!

2回目の受講となる方も多数来られており、皆さんとても真剣にうなずいたりメモを取ったりしながら受講されていました。今回の講座や模擬訓練を通して、認知症への理解が深まり、地域で暖かい目で見守ることの大切さを実感して頂ける機会になればと思います(^^

認知症行方不明者捜索模擬訓練・認知症サポーター養成講座に関するお問い合わせは、川南町地域包括支援センターまでお願いします。

℡:0983-21-3288

 

広報 チラシ(クリックしてご確認ください)