町立図書館での本の展示が始まりました!

役場本館ロビーでのパネル展示に引き続き、図書館共催の本の展示が始まっています。

今年の世界アルツハイマーデー標語「~忘れても 出会いがつなぐ この一歩~」をテーマに展示を行っています。昨年度に引き続き、役場福祉課・社協・包括支援センター職員の推薦する本がコメントと一緒に展示されています。もちろん、貸し出しも行っています!お子さん向けの絵本等から予防に関する本、認知症の方が実際に書かれた本やご家族が著書の本など図書館の方が幅広い世代の方に見て頂けるよう本を揃えてくださいました。今年度の小学校中学年の西日本読書感想画コンクールの指定図書にもなっている「とんでいったふうせんは」は、とても分かりやすく深く考えさせられる1冊です。また、先日テレビでも話題になった日向市在住の甲斐真由美さんが書かれた「寅市つれづれ日記」もありますので、ぜひ足をお運びください!