東小学校で認知症サポーター養成講座を行いました!

「川南町立東小学校で認知症サポーター養成講座を行いました!」

 

9月20日、東小学校5年生を対象に認知症サポーター養成講座を行いました。

まずは、認知症について基礎知識を学習しました。

一生懸命耳を傾けて、話を聞いてくれました。

 

その後、4グループに分かれてグループワークを行いました。

道に迷っている認知症の方への悪い対応を見てもらい、どこが悪かったのか、自分達ならどうするかを考えてもらい、実際に声かけをしてもらいました。

 

「家を知っちょるなら、知らんふりせんで教えてやればいいとん!」

「ちゃんと自分が誰かを言わんとわからんから、自己紹介せんといかんちゃない?」

「後ろから声掛けたらだめよ!驚かせたらいかん!」

どのグループとも、どのようにして声を掛けたらいいか、声を掛けるだけでいいのかなど、一人一人が考え意見を出し合っていました。

 

心優しく素敵な児童たちで、川南町がさらに優しい街になっていくと思いました。

修了後は、認知症サポーターの証「オレンジリング」を左腕につけみんなで写真を撮りました。

ご協力いただいた東小学校の先生方ありがとうございました。

認知症サポーター養成講座に関するお問い合わせは川南町地域包括支援センターまでお願いします。

☎21-3288