9月はアルツハイマー啓発月間です!

「忘れても 一人ひとりが主人公」

85歳以上の4人に1人がかかると言われている認知症。

他人事ではなく、誰にでも起こりうる脳の病気です。

 

9月はアルツハイマー啓発月間となっており、世界各国及び日本全国の自治体で様々な啓発活動が行われます。

川南町でも「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を目指して、様々な啓発活動を行います。

今年は、川南町立図書館に認知症特設コーナーを設置し、本やパネルの展示、包括支援センター出張相談会を行います。

その他、川南町認知症サポート医による講演会(みんなで介護を学ぼう会)や軽トラ市での啓発活動、どなたでもご参加いただける認知症サポーター養成講座なども企画しています。

 

この機会に、認知症に身近に触れ、認知症について一緒に考えてみませんか?

 

お問い合わせ先は

川南町地域包括支援センター

☎21-3288アルツハイマー月間広報紙