たくさんの方が認知症サポーターになりました(^^♪)

「認知症という言葉はよく聞くけど、具体的なことはよくわからん」

そういったご意見をいただき、民生委員児童委員約30名を対象とした

「認知症サポーター養成講座」を行いました。

認知症の人への対応として、「後ろから声をかけない」、

「声をかける時は集団ではなく、一人で」等々、具体的なポイント

を学ぶことができました。

今後、川南町内においても、高齢者数の増加に伴い、認知症の方も増加

することが推測されるため、積極的に「認知症サポーター養成講座」を行い、

地域全体で認知症の方を支えられるような環境づくりをしていく大切さを

感じました。