【🍡 唐瀬原中学校 1年生 地域交流学習  】

唐瀬原中学校に伺いました

「総合的な学習の時間」の一環で地域の方々とのふれあい体験を通して、様々な知恵を学び、思いやりや感謝の気持ちを育てるねらいで、学校から 社協に協力依頼がありました。 昨年に引き続き 人形劇D51さんと地域婦人連絡協議会の方々が快くボランテア協力を受けて下さいました。
まずは D51さんによる「川南の歴史」の紙芝居(手作り)を見ました。一枚一枚丁寧に書かれた絵で、歴史もよく理解でき、皆さん食い入るように見入っていました。

その後 5つの講座に分かれて 婦協の方々から 直接手を取って教えて頂きました。
【さげもん】 つりさげの小物作り 針の持ち方~慣れない細かい作業。見本と形は少し違うけど、出来上がりのオンリーワンに愛着!
【団子作り】 かぼちゃの蒸し団子です。雨の中、婦協の方々がさるかけの葉っぱをたくさん取って準備しました。
【爪楊枝の一輪挿し】 今は殆ど使われなくなったカメラのフィルムケースで 爪楊枝アートを作ります。随分前からカメラ屋さんにもお願いし個数集めて頂きました。模様アレンジはセンスが問われますね。
【廃油せっけん作り】 社協の給食サービスから 天ぷら油の廃油頂き 石鹸作りです。一生懸命混ぜてくれて きれいな仕上がりになったようです。
【切り絵手紙】 何気ない包装紙や 雑誌のイラストや切り端で 見事なアート作品が生まれました。
アレンジセンスと優しい言葉で見事な出来栄えでした。こんなはがき 貰った人は うれしいですよね

DSCF9010DSCF9019DSCF9037DSCF9033
DSCF9016
DSCF9029
DSC_06111467350695221
DSCF9030
DSCF9022

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です