🌷福祉学習 実施しました。

5月2日 川南小学校 4年生対象の 福祉学習 実施しました。
4月の異動で担当が変わり 対応困難で時期をずらして頂く検討もありましたが 学校側から「年度当初に福祉教育を導入し 総合的な学習の時間を展開して行きたい・・」との要望が強く(この言葉に私としては 更にプレッシャーがかかる事になりましたが)社協総力をあげて 準備に取り組む事となりました。
・パワーポイントで 福祉のはなし 社協の取り組み説明
・疑似体験セット装着
・車いす操作 実施
・アイマスク体験     を実施しました。
盛りだくさんの内容でしたが、先生の指導や 生徒さんの機敏な行動で 時間内に務め終える事ができましたが、生徒さんには慌ただしかったかもしれません。
鈴南の里より ボランテアで指導の介助に2名 「ぼくらに出来る事があればいつでも言ってくださいな。」と笑顔で応援に駆け付けて下さ ここでも福祉の心に触れたのです。助け合いの精神 ありがとうございました。
福祉のお話では『自分や家族や友達 町に住んでいる人 みんなを幸せにするために行動する事を 福祉 って言います。毎日の生活の中で 自分ができる 誰かの為に役立つ素敵な活動がある事を まずは気づくことが、福祉のまちづくりの第1歩になります。』等々お伝えしました。心の片隅にでも残りますように・・・
自分と違うものを受け入れる心  思いやり 声かけ  子ども達への投げかけを通して 大人の我々も  ああそうだった・・・と気づきのある時間でした。

DSCF8945DSCF8971
 

 

 

 

 

 

DSCF8956DSCF8969
 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です