寒さのなかで思い出したこと

週末から肌寒い日が続きました。

慣れない寒さの中、
数年前に中学校の卒業式で聞いた
校長先生の話を思い出していました。

卒業生に投げかけるように話されていました。

「君たちは自分の町だけではなく
隣の町、日本、
そして世界のことを思う人間になって欲しい。

寒さが厳しい時には、
もっともっと寒さが厳しい
東北の人のことを思って欲しい。

この寒さの中、いまだに
仮設住宅で暮らしている人がいるかも知れない。
そう考えて欲しい。

思うだけでいいのか?と言う人がいるかも知れない?
でも先生はまずは
自分の町以外のことを思えることが大事だと思う。

君たちには日本を世界を思う人間になって欲しい。
その思いがあれば友達や仲間を大事に出来るんだ。
社会に対して感謝ができるんだ。」

福祉教育、ボランティア精神はどうあるべきか?
自分なりに考える事があります。

寒さの中で思い出した校長先生の話の中に
その答えがあるような気がしています。

MOK_yorunogaitoutoyuki-thumb-autox1000-13646