仕事の中の喜び

今日のような雨が降り続く日には、熱いお風呂に入りたくなります。

 

しかし、地域の高齢者のなかには、身体の状態で、どうしても自宅のお風呂に入れない方もいらっしゃいます。

 

そういった方の入浴のお手伝いをさせていただく仕事として、社会福祉協議会では介護保険事業として

「訪問入浴」をおこなっています。

 

「訪問入浴」とはどういったお手伝いなのか?

IMG_8587
IMG_4959
IMG_2188
 

写真のとおりバスタブをご自宅に運び、車輌に設置されたボイラーでお湯を沸かし入浴をお手伝いします。

 

ご自宅によっては、バスタブを運ぶのが大変なところもあります。

 

雨の日はカッパを着ながら、お手伝いをしますが、場所によっては滑ったり、段差があったりするので、特に慎重に運びます。

 

いつもお手伝いをさせていただくなかで、この仕事の喜びのひとつに、入浴をされた方の「笑顔」や「感謝の言葉」を受けられる事があります。

 

そういった「笑顔」や「感謝の言葉」は、仕事でさせていただいているにもかかわらず、こちらが「大きな元気」をもらいます。

 

本当にありがとうございます。