ホンワカした気持ち

事務所に小さな赤ちゃんを抱えられた
お母さんが来られました。

「チャイルドシート貸出事業」の利用希望とのこと。

不慣れな職員で
必死にチャイルドシートを取り付ける
段取りをしました。
12540711_230859453919046_1218218598238690147_n
 

 

 

 

 

しかしなかなか上手くいきません。
気持ちだけが空回り。なぜ?どうして?

職員は気持ちだけは母親になったり、
父親(どちらかと言えば祖父かも?)になっていました。

「ごめんね、ごめんね
もうちょっと待ってね」
赤ちゃんをあやしながら更に必死になりました。

「バオ・バブ―」と
私も必死にアクションを起こしました。
この時、赤ちゃんはスルーしていました。
気持ちは分かります。

ようやく取り付け完了。職員4人で届けた愛情?でした。

それにしても別れ際の赤ちゃんの笑顔が忘れられません。
赤ちゃんの笑顔を見ていると
どうしてあんなにホンワカするのでしょう。

あのホンワカした気持ちのまま人に向かい合えたら
誰に対しても優しくなれるような気がします。

 

<チャイルドシート貸出>
お問い合わせ 21-3802まで。
台数に限りがあります。御了承下さい。