その背中に見た熱意

思わず声を掛けたくなる不思議な光景でした。

肌寒い午後、
地域包括支援センターの職員が
じっと公用車のタイヤを見つめているのです。
12509299_227462844258707_8378151446973563128_n










「何かあったんですか?」
「タイヤを見つめて一体、どうしたんですか?」

その背景はこういうことでした。

明日から大分県杵築市、国東市で開催される
「地域ケア会議等における先進地視察」に
川南町福祉課介護保険係、
地域包括支援センターの職員が参加します。

しかし今日の午前に、積雪の影響により
大分県別府市でチェーン規制が始まったとの情報が・・・。

是非とも視察に参加したい。
その思いで何とかチェーンを準備したものの
果たしてうまく装着できるのか?と思案していたと言うのです。

それからは寒さに震えながら
参加する職員でチェーン装着の練習が始まりました。
12540928_227462810925377_1808456865103646379_n









 

「どんげすっとね?」
「なんでこうなるとね?」
「こんげ力がいるもんね?」
そんな声が聞こえながら繰り返し行いました。
きっとすごい力こぶが出ていたはずです。

視察研修を前にしたチェーン実技は
参加への更なる熱意を高めたものと思います。
吹雪に負けない熱意で大分入りをするでしょう。